こんなところに注目!バンコクでコンドミニアム購入の成功事例から考えるチェックポイント

経済発展著しいバンコクでは不動産投資がブームです。実需要も高く将来的な値上がりが期待できるバンコク不動産への投資は現地の人だけでなく海外投資家からも大きな注目を集めています。特に建設ラッシュが続くコンドミニアム物件がの人気で多種多様な物件に多くの資金が注がれています。
生活拠点としてコンドミニアムを購入した人の満足度も高く、これからバンコクのコンドミニアムの購入を検討されている方は過去の成功事例を参考によりよい物件を見つけてください。

広さは大きな魅力

こんなところに注目!バンコクでコンドミニアム購入の成功事例から考えるチェックポイント

バンコクのコンドミニアムの魅力はなんといっても広々とした室内空間です。格安クラスのコンドミニアムでも日本のワンルームマンションよりも広い部屋が期待できますが、高級クラスに分類されるコンドミニアムともなれば一流ホテルのスイートルーム並みの広さです。バンコクのアッパークラスはメイドを雇って家事を任せる文化があることからメイド用の生活スペース付きの物件も多く見られます。
コンドミニアム購入に満足している人の声を聞くとやはり広さを評価する声が目立ちます。とてもシンプルな条件ですが広さは物件の快適性に関わる重要条件であり基本中の基本です。物件選びで迷ったら広さを優先するのも成功に近づくポイントです。

付帯設備は必要なもののみに絞ること

バンコクのコンドミニアムには充実した付帯施設を売りにしている物件が多く見られます。24時間使えるプールやフィットネスジム、パーティールームなど住人限定で使える充実した施設を魅力にコンドミニアムを選ぶ人も多く競争はますます加熱しています。
施設が充実しているのは悪いことではありませんが、付帯施設の整備費用が物件価格に含まれていることを忘れていはいけません。付帯設備は無料で使えるのではなく購入資金として先払いしているに過ぎず、利用しない設備が多ければ多いほど物件価格は割高ということになります。豪華な設備は一見魅力に思えますが使わない設備が充実していても無意味です。それどころか価格は割高になってしまいますから、付帯設備は必要な物のみに絞って物件を探すことが重要です。
実際にコンドミニアムを購入した人からも入居前に考えていたほど付帯設備は使っていないという声は強く、見た目の豪華さだけで判断せず実用性をきちんと考えることが物件購入を成功に導きます。

水回りの快適性をチェック

日本人のコンドミニアム購入者で大切だったポイントとして目立つのが「水回り」です。バンコクの物件の水回りは日本とは大きく異なります。バスルームの設計やトイレの使いやすさなど、豪華で充実しているように思えても実際に使ってみると日本のクオリティには及ばない物件が目立ちます。
バスルームがフラット構造になっているなど基本的な設計が日本人になじまない物件も多く、図面だけで判断するのは失敗のもとです。水回りは実際に自分の目でチェックして不満がないか確認するのが物件購入成功の秘訣です。立地や広さでは妥協しても水回りを優先したことで快適な部屋が見つかった事例も多数報告されています。自分にとっての使い勝手を軽視せずきちんとチェックしてください。

おすすめの記事