バンコクの不動産会社の仲介手数料について紹介

タイのバンコクで暮らしてみたいと思ったことはありますか?この記事を見ているということは、タイのバンコクに何らかの興味があって、調べているのではないかと思います。タイのバンコクは世界で5番目に日本人が多い国として有名です。また、日本より物価が安いバンコクでは、日本ではできないリッチな暮らしが出来るのもバンコクの魅力です。そんなバンコクで暮らしたい、物件を借りたいと思った時に気になるのはやはり必要になるお金ではないかなと思います。そこでこの記事ではバンコクの不動産会社の仲介手数料に限定して紹介していきたいと思います。是非最後までご覧下さい。

「バンコクの仲介手数料について」

バンコクの不動産会社の仲介手数料について紹介

バンコクの仲介手数料は実は日本とは違います。ですので、日本の仲介手数料とおなじシステムだと思っていると思わぬトラブルを招いてしまうことがあります。しっかりとバンコクの仲介手数料のシステムについて勉強しておきましょう。さて、バンコクでの仲介手数料のシステムですが、日本ではお客から受け取れる仲介手数料の上限が設定されているのに対して、タイでは上限の規定がないため、しっかりと考えて契約をしなければなりません。また不動産会社によってもこの仲介手数料の額が変化します。タイではしっかりとした不動産の取引に関する法律が存在していないため、しっかりと不動産会社事に決められたシステムを理解する必要があります。少し難しいかもしれませんが、各店舗のスタッフにしっかりと聞けばわかると思いますので、気になる物件を見つけたらまず忘れる前にこの仲介手数料について聞いてみるといいかもしれません。後で後悔をしないように、しっかりと覚えておきましょう。

「まとめ」

いかがでしたか?タイの仲介手数料は法律が存在していないため、その不動産会社によって異なります。そのため、各会社に確認をとるのが1番の方法になります。または仲介手数料で揉めたトラブルなどを事前に調べるのもトラブル回避には良い方法かも知れません。バンコクには素敵な物件が数多く存在し、日本では考えられないような素晴らしい物件も沢山あります。しかし仲介手数料を始めお金についてのトラブルを起こしてしまうと、仮に借りることが出来たとしても楽しさが半減してしまいますよね。事前にしっかりと調べることによって、もしもの事があっても自身で対応することも出来るようになりますし、不動産問題について詳しくなりますからいいこと尽くしですね。バンコクで楽しい暮らしをする為にもぜひこの記事を参考にして、素敵な物件を探してみてくださいね!

おすすめの記事