バンコクのコンドミニアムの良い点悪い点について

近年、タイのバンコクに移住する日本人が増えています。タイのバンコクは日本人が住みやすい環境であると言われており、世界で5番目に日本人が多い国としても有名です。日本よりも物価が安いこともあり、日本よりもいい家に住め、美味しい食べ物を食べることが出来ると言う点もバンコクが人気な理由の一つでしょう。そしてバンコクにはコンドミニアムと言われる、日本で言うところの分譲マンションと言える物件があります。このコンドミニアムでは最初から必要な家電が揃っており、ずっと住んでいくと言うよりは、短期間しか住まないからで家具や家電を購入するのが勿体無い、という方におすすめの物件です。わざわざ必要なものを買い揃えなくても、必要家具や家電が備え付けですので、転勤で少しだけ住むことになった、なんて方に人気です。ではバンコクのコンドミニアムの良い点、悪い点は一体何があるのでしょうか?早速紹介していきましょう。

「バンコクのコンドミニアムの良い点」

バンコクのコンドミニアムの良い点悪い点について

バンコクのコンドミニアムの良い点は先程紹介したとおり、短期間の滞在に向いているという点が1つ挙げられます。バンコクに転勤に行くことになったという場合にはコンドミニアムがオススメですね。また施設がかなり充実しているコンドミニアムもあり、短期間だけでなくずっと住んでいたいと思ってしまう魅力があるような物件もあるため、気に入ったコンドミニアムに少し泊まってみる、という事もできます。別荘のようなイメージが強いですので、リフレッシュも出来るでしょうし、オススメです。

「バンコクのコンドミニアムの悪い点」

バンコクのコンドミニアムの悪い点としては物件にもよりますが、オーナーと連絡がつきにくいといったトラブルがあります。この場合、家電が壊れたと言う連絡が付かず、ずっと壊れたままだったという話も過去にありました。また壊れた場合もオーナーとの話の結果で変わりますので、全額弁償することもあります。コンドミニアムは借りれば自宅ではありますがあくまで借り物という考え方をした方がいいでしょう。

「まとめ」

いかがでしたか?バンコクのコンドミニアムの良い点や悪い点についてわかりましたか?コンドミニアムは良い点がよく目立ちますが、やはり悪い点も存在します。日本とは違う環境でもありますから、ここで紹介したこと以外のトラブルなんかもあるかもしれません。借りるコンドミニアムのオーナーや環境によってもガラリと変わりますので、やはり1度現地に赴くことが重要でしょう。せっかくですから自分の納得が行くコンドミニアムを見つけて、良いバンコクライフを送っていきましょう!

おすすめの記事