ザ ペニンシュラ バンコクの部屋はおすすめ!魅力的なポイントを紹介します!

ザ・ペニンシュラバンコクはバンコクにある人気の高いホテルであり、部屋を利用したい人は多いのではないでしょうか。しかし、しっかりとした情報がないと利用するのに不安が生じるものです。そこで、ザ・ペニンシュラバンコクがどういったホテルなのか紹介しましょう。

1.チャオプラヤー川を見下ろせるホテル

ザ ペニンシュラ バンコクの部屋はおすすめ!魅力的なポイントを紹介します!ザ・ペニンシュラバンコクが立地しているのはチャオプラヤー川のすぐそばである。サパーンタクシン駅からはホテル専用の無料シャトルバスが出ていて、5分でホテルに到着します。トンブリ地区にあるリバーサイドに建っているザ・ペニンシュラバンコクは、全部で370もの客室があります。部屋からはチャオプラヤー川を見下ろせるのが特徴であり、川の向こうにはバンコク市街が広がっているのです。タイの魅力を思う存分満喫できるのがザ・ペニンシュラバンコクです。

 

2.充実した設備が魅力

ザ・ペニンシュラバンコクにはさまざまな設備が充実しているのが特徴です。たとえば広東料理のレストランとして「メイジャン」が入っています。数々の賞を受賞した経験があり、確かな味を満喫することができます。本格的なタイ料理を提供してくれる「ティプサラ」というお店もあります。他にもいろいろなお店が入っているのが特徴です。

 

ホテルの設備として屋外プールが設置されています。プールは全長88mの長さがあり、全部で3段の高低差が設けられているユニークなデザインです。プールサイドには全部で12棟のサーラーがあります。サーラーとはタイにおける伝統的な東屋であり、そこでゆったりとくつろぎながら、お好きなスナックやカクテルを堪能できるのです。

 

館内にはフィットネスセンターも設置されています。滞在中に健康管理をするのにおすすめの設備です。テレビ・ヘッドフォンが付いているトレッドミル、有酸素マシン、他にもステアクライミングマシンやサイクリングマシンまで整っています。筋力トレーニングの器具も揃っていて、重量を自在に変更することができ、本格的なトレーニングも可能です。

 

トレーニングをした後は、広々としたロッカールームで着替えることができ、さらにサウナやスチームルームなども利用できます。どの設備も毎日24時間利用できて、ラグジュアリーな空間となっているのが特徴です。

 

ザ・ペニンシュラ スパという設備もあります。トリートメントルームにリラクゼーションエリア、さらにプライベートスパスイートまで揃っている施設です。セラピストによってボディケアしてもらうこともできます。究極のリラクゼーションを体験させてくれる場所です。

 

3.客室が豪華

デラックスルームはタイシルクによって仕上げられたインテリアが配された落ち着いた空間です。大理石を利用したバスルームは高級感がありリラックスできます。エグゼクティブデスクが設置されているためビジネスでの利用にもしっかり対応可能です。

 

グランドバルコニールームは4階から25階に位置している部屋です。タイの伝統的な雰囲気を維持しながらもコンテンポラリーデザインを取り入れています。ウォークインクローゼットは独立していて利用しやすいです。ドレッシングエリアが備わっていて、十分な広さが確保されています。バルコニーが設置されているのが特徴であり、そこからはバンコクの素晴らしい眺望を満喫できるでしょう。動画や画像などの撮影に適していて、室内にある高速インターネットを用いてすぐに友達や家族などに送信することもできます。

 

他にもさまざまなスイートルームが用意されていて、それぞれの望んだ通りの部屋を見つけることができるでしょう。

 

4.まとめ

ザ・ペニンシュラバンコクはリゾートホテルとして恵まれた環境が揃っているホテルです。この記事を読んで興味を持ったならば、ぜひとも部屋を利用しましょう。

おすすめの記事