バンコクでの部屋探しは当ブログにお任せ!部屋探しのコツを解説します!

バンコクで部屋探しをしたいと考えている人は当ブログをぜひともチェックしてください。部屋探しのための充実した情報を提供しています。それでは、バンコクにおける部屋探しのポイントや注意点など基本的な点を説明しましょう。

 

1.住まいの種類は大きく分けると3

バンコクでの部屋探しは当ブログにお任せ!部屋探しのコツを解説します!バンコクで住宅を借りる場合には、大きく分けて下記の3種類の住まいから選ぶことになります。

・アパート

・サービスアパートメント

・コンドミニアム

 

アパートは日本にあるものとほとんど同じものと考えて良いです。多くの日本人がアパートで暮らしています。アパートといっても、日本のように安いというイメージはありません。高級アパートが揃っていて、日本にある高級マンションと同じような豪華な設備が揃っていて快適に生活できます。フィットネスジムやプールなどの設備が用意されているケースもあるのです。

 

サービスアパートメントは、アパートにサービスが付いたタイプです。たとえば、生活備品やメイドなどが付加サービスとしてつけられています。ルームサービスやランドリーサービス、郵便物受け取りなどホテルのようなサービスを受けられるのが特徴です。

 

コンドミニアムは部屋ごとに個人オーナーが所有している住まいであり、日本の分譲マンションのようなものです。オシャレなデザインが施された都会的な建物が多いです。部屋ごとに内装や設備が異なっているため、自分のこだわりを追求できます。個人オーナーが管理するため、オーナーによって管理の質が異なる点に注意しましょう。

 

2.独立キッチンに気をつける

バンコクの物件は日本と異なる点が多いのですが、特に注意するべきはキッチンです。基本的にタイではメイドを雇って家事をさせるケースがよくあります。そのため、水回りが生活空間から離れたところに独立しているケースが多いです。特に古い物件だと独立式のキッチンが多く、メイドを雇わない人にとって不便な場合があります。キッチンの配置に注目しましょう。

 

3.北向きの部屋がおすすめ

日本では住宅は南向きが良いとされているのですが、バンコクはとても暑いため南向きはおすすめしません。北向きの方が人気は高く、部屋を涼しくできます。北向きと南向きでは電気代が大きく異なるため、快適な生活を送り、なおかつ節約したいのであれば北向きの部屋を探しましょう。

 

4.管理面はとても大切

基本的にバンコクは日本と比べるとあらゆる面が大雑把であると考えましょう。そのため、物件の管理面にこだわることが大切です。特に水関連のトラブルは起きやすいため気をつけましょう。しっかりとオーナーが管理してくれる物件であれば、定期的にメンテナンスをし、緊急時にはすぐに適切な対応を取ってくれます。オーナーや管理会社の質はとても重要であり、現地で見学する際にはきちんと管理が行き届いているのかに注目しましょう。

 

5.受付や守衛、監視カメラなどをチェックする

バンコクで部屋探しをする際にはセキュリティはとても重要な点です。受付には24時間常に人がいることが望ましいです。守衛がいて、監視カメラが建物のあちこちにしっかりと設置されていれば、安心して生活できます。日本の部屋探しと同じ感覚でセキュリティ面をチェックしてはいけません。万全の体制が整っていることを確認できれば、さまざまなトラブルを避けられるでしょう。

 

6.トイレやバスタブに注意する

バンコクは日本ほどトイレが高機能ではありません。高級物件であっても自動ウォシュレットがついていないケースがあるため気をつけましょう。また、お風呂に入る習慣がないため、バスタブがなくシャワールームのみの物件が多いです。きちんとお風呂に入りたいならば、バスタブの有無をきちんと確認しましょう。

 

7.まとめ

バンコクの部屋探しについて、基本的なポイントをまとめました。日本とは事情の異なる部分があるため、その点を意識して部屋探しをするとよいです。この記事を参考にしてバンコクで快適な生活を送れる部屋を探しましょう。

おすすめの記事