バンヤンツリー バンコクはどんな部屋があるのか?ホテルの詳細を解説!

タイへ行くのであれば、バンヤンツリー バンコクが気になる人がいるかもしれません。タイを代表するホテルとして人気を集めています。そんなバンヤンツリー バンコクについて、どんな部屋や設備があるのかホテルの魅力を紹介しましょう。

 

1.バンヤンツリー バンコクとは

バンヤンツリー バンコクはどんな部屋があるのか?ホテルの詳細を解説!地下鉄のルンピニ駅から歩いて7分のところにあるサトーン通りに立地しているのがバンヤンツリー バンコクです。61階建ての超高層ホテルであり、アジア各国において超高級リゾートを展開しているバンヤンツリーが運営しています。屋上にはオープンエアのレストランがあることで知られます。他にもさまざまなレストランがあり、ビジネス向けのサービスも充実しているのが魅力です。各要素のレベルが高く、多くの人が利用しています。

 

2.プール

バンヤンツリー バンコクにはプールが設置されています。21階の屋外に設置されていて、細長いプールです。あまり広いわけではなく、基本的にはプールサイドにあるチェアでゆっくりとリゾート気分を味わうためのものと考えましょう。日光浴をしている人がたくさんいます。ジュースバーが設置されていて、そこで買ったジュースをプールサイドに持ち込むことが可能です。さまざまな植物に囲まれたなかでリラックスできます。

 

3.館内のさまざまな施設

バンヤンツリー バンコクは館内にさまざまな魅力的な施設が入っているのが特徴です。たとえば、ジュエリーショップがあります。そちらでは日本にはあまり見かけないような魅力的なジュエリーの数々があり、買い物を楽しめるでしょう。アロマショップもあり、お土産を買っていくこともできます。

 

館内にはスパ施設が整っていて、リフレッシュすることが可能です。ジムの設備も用意されていて、トレーニングすることができます。さまざまな用具が揃っているため、本格的な激しいワークアウトをすることも可能です。カラダを鍛えるのが趣味という方はぜひともチェックしましょう。ジムにはサウナが併設されているため、汗をかきたいという人にもおすすめです。

 

4.バーティゴという屋上レストランがある

バンヤンツリー バンコクの目玉といえるのが屋上にあるバーティゴというレストランです。オープンエアでとても開放感のある場所で美味しい料理やお酒を楽しめるでしょう。観光スポットとしても知られていて、現地の人も訪れることが多いです。61階という高さから周囲の素晴らしい眺望を満喫できます。静かな場所であり、都会の喧騒を忘れて落ち着くことができるでしょう。予約なしでも利用することができ、ドレスコードもないため気軽に食事ができます。夜になるとレーザーショーが開催されて盛り上がります。キャンドルが灯っているテーブルはロマンチックな雰囲気があるため、大切な人と一緒に利用するのも良いでしょう。

 

5.豪華な客室

基本的にバンヤンツリー バンコクはすべてがスイートタイプの客室を用意しています。どの部屋もラグジュアリーな空間が整っていて、非日常を感じられるでしょう。バスタブとシャワーブースがしっかりと設置されていて、体を洗い流せます。

 

どの部屋でも基本的にシティビューとリバービューを満喫できます。リビングエリアに加えてビジネスに使うためのエリアも用意されているのが特徴です。アメニティは充実していて、金庫やドライヤーといったものも備え付けられています。インターネットは高速通信が可能なためプライベートな用事やビジネスに使うことが可能です。部屋の中にはコーヒーや紅茶が用意されているため、気軽に利用しましょう。

 

6.まとめ

バンヤンツリー バンコクはさまざまな魅力があるため、きっと満足できる滞在ができます。バンコクを訪れる機会があるならば、ぜひともバンヤンツリー バンコクの部屋を予約しましょう。

おすすめの記事